付き合っていた元彼と復縁できる超強力おまじないベスト3

付き合っていた元彼と復縁できる超強力おまじないベスト3

おまじないは信じることでその効果を発揮するものです。ほんの少しも疑ってはいけません。疑いを持つということはイコールそのおまじないの効果を打ち消すことです。

わかりやすくたとえてみましょう。

自動車のアクセルとブレーキはご存知だと思いますが、アクセルは踏みこむことで自動車の速度が上がります。その反対にブレーキは踏みこむことで自動車の速度は落ちます。

おまじないの効果を疑うということは、アクセルを踏みながらブレーキを踏みこんでいるようなものなのです。

恋愛でたとえるなら、相手に「好き」と云いながら、同時に「嫌い」と云っているようなものです。

これでは、あなたの言葉を聞いた相手はどう思うでしょう?

ですから、これからご紹介する超強力なおまじないは、しっかりと行えば、必ずその効果は現れるという確信を持って行って下さい。

そうすれば、必ずやあなたの望み、復縁は叶います。

約半月たってもなんの効果も表れない場合は、再度同じおまじないを実行し直してみてください。

 

付き合っていた元彼と復縁できる超強力おまじない①

復縁は状況によって別れてすぐなんらかの手を打った方が良い場合と、逆に十分な期間が経ってからアプローチを始めた方が良い場合があります。

このおまじないはどちらの場合でも効果がありますが、結果を焦らず地道に続けることが大切です。

 

この「おまじない」を成功させるヒント

復縁系のおまじないに即効性を求めると失敗します。復縁のために一番大切なのは、間とタイミングです。

がむしゃらに、復縁を目指してしまうと同じことの繰り返しになってしまったり、あなたばかりが大変な思いをする恋愛になってしまう場合が多々あります。

このおまじないをしっかりと行って、復縁のチャンスをじっくりと腰を据えて待ちましょう。その間に、あなたは自分磨きに精を出して下さい!

それがシンプルで一番効果のある方法です。

 

おまじないを実行する前に必ず以下の儀式を行って下さい

この儀式が、これからあなたが実行するおまじないの効果を左右します。

そもそもおまじないの強度はどれも大差ありません。その強度の違いは、おまじないを行う人の「念」の強さの違いです。

ですから、どんなおまじないを試しても効果が現れない人は、単純に言って「念」が足りないだけです。

この儀式は、その「念」を最大限に強めるためのものです。これをしっかりと行えば、どんなおまじないも超強力なおまじないになります。

あなたが今行えるおまじないの最大効果を引き出すことが出来るのです。

では、この「念」を最大限に高める儀式の手順を記しますので、手順通りにしっかりと行ってから、おまじないに取り掛かって下さい。

 

儀式のために準備するもの

1、アロマキャンドル(なるべく良質のアロマキャンドルが良い)

1本天然アロマ配合で、リラックス効果の高い製品を用意して下さい。または、香りの付いていないキャンドル+アロマエッセンス(天然のもの)でもOKです。

 

2、癒し系のBGM

自然音(海、川、滝等)のBGMや、鐘の音、クリスタルボウル等の気持ちを静め心身をリラックス状態へ導く効果のある音源を用意して下さい。

 

儀式の手順

ここから上記の1と2を準備し、途中で邪魔の入らない部屋でこの儀式は行って下さい。時間は夜遅めの時刻(22時以降)が最適です。

 

【手順1】お風呂へ入って心身を清め、心を落ち着けます。この時の入浴は、ぬるめの湯船(39度~40度)にゆっくりと浸かって(のぼせない程度に)から、全身をまんべんなく清めるイメージでシャワーを浴びて下さい。(シャワーの温度は可能ならば水が最適ですが、通常のお湯でもOKです)

【手順2】入浴後、儀式を行う部屋へ入り、準備したアロマキャンドルを机やテーブルなどの上にセットし、火を灯します(部屋の明かりは落としてキャンドルライトだけにします)。そして準備したBGMを流します。

【手順3】 アロマキャンドルの炎を、無理なく自然に見つめられる位置に座ります。(座椅子、椅子等を使ってくつろいだ姿勢でOKです)

【手順4】 キャンドルの炎を見つめたまま、ゆっくりと静かに5秒かけて口から息を吐き出してから、自然に鼻から息を吸い込みます。この呼吸を、最低でも3分。万全を期すためには5分~10分程度続けて下さい。

【手順5】 手順4の後、仕上げに以下を行います。キャンドルの炎を見つめたまま、「私の実行したおまじないは超強力だった、わたしの願いはイメージした通りに叶った!」と、おまじないの効果が現れて、あなたの願いが叶っている近未来へイメージトリップして、何度も何度も、最低でも30回以上、口に出してつぶやいて(小声でもOK)下さい。

この後(または翌日や適宜)、以下それぞれのおまじないを実行して下さい。

 

おまじないで必要なもの

復縁したい相手とのツーショットラブラブ写真

 

おまじないの手順

1、おまじないの前の儀式をしっかりと行います、そしてその後で準備した相手とのツーショットラブラブ写真を枕の下へ入れて目を閉じます

2、眠りに就くまでの間「○○(相手の名前)と私はとても相性の良いお似合いの二人だ!」とつぶやき続けましょう(声に出さなくてもOK)。

これを地道に続けるだけで、おまじないの効果がベストのタイミングで現れます。それは翌日かもしれませんし半年後かもしれません。

数日行ってみて、何の効果もみらないからといってあきらめずに、気長に続けることをオススメします。

 

付き合っていた元彼と復縁できる超強力おまじない②

このおまじないは、ちょっとしたケンカや言い争いで、雰囲気が悪くなってしまったカップル向けの仲直り・復縁のおまじないです。

また、ちょっとぎくしゃくしてきた二人の関係を修復して、再度強く結び直したい人にもオススメです。

 

この「おまじない」を成功させるヒント

これは、どちらかといえば速やかに仲直りをするためのおまじないです。ちょっとした争いも、時間を置いてしまうと取り返しのつかないことになってしまうケースもあります。

まずはあなたの気持ちの中にある「意地」を深呼吸をして、きれいさっぱり吐き出してしまいましょう!

一度冷静になって、あなたにとって相手がどれだけ大切な存在なのかを考えてみて下さい。

そして、自分に素直に、相手に素直になって、このおまじないを実行すれば、必ず状況は好転します。

 

おまじないを実行する前に必ず以下の儀式を行って下さい

この儀式が、これからあなたが実行するおまじないの効果を左右します。そもそもおまじないの強度はどれも大差ありません。その強度の違いは、おまじないを行う人の「念」の強さの違いです。

ですから、どんなおまじないを試しても効果が現れない人は、単純にいって「念」が足りないだけです。

この儀式はその「念」を最大限に強めるためのものです。

これをしっかりと行えば、どんなおまじないも超強力なおまじないになります。あなたが今行えるおまじないの最大効果を引き出すことが出来るのです。

ではこの「念」を最大限に高める儀式の手順を記しますので、手順どおりにしっかりと行ってから、おまじないに取り掛かって下さい。

 

儀式のために準備するもの

1、アロマキャンドル(なるべく良質のアロマキャンドルが良い)

1本天然アロマ配合で、リラックス効果の高い製品を用意して下さい。または、香りの付いていないキャンドル+アロマエッセンス(天然のもの)でもOKです。

 

2、癒し系のBGM

自然音(海、川、滝等)のBGMや、鐘の音、クリスタルボウル等の気持ちを静め心身をリラックス状態へ導く効果のある音源を用意して下さい。

 

儀式の手順

ここから上記の1と2を準備し、途中で邪魔の入らない部屋でこの儀式は行って下さい。時間は夜遅めの時刻(22時以降)が最適です。

【手順1】お風呂へ入って心身を清め、心を落ち着けます。この時の入浴は、ぬるめの湯船(39度~40度)にゆっくりと浸かって(のぼせない程度に)から、全身をまんべんなく清めるイメージでシャワーを浴びて下さい。(シャワーの温度は可能ならば水が最適ですが、通常のお湯でもOKです)

【手順2】入浴後、儀式を行う部屋へ入り、準備したアロマキャンドルを机やテーブルなどの上にセットし、火を灯します(部屋の明かりは落としてキャンドルライトだけにします)。そして準備したBGMを流します。

【手順3】アロマキャンドルの炎を、無理なく自然に見つめられる位置に座ります。(座椅子、椅子等を使ってくつろいだ姿勢でOKです)

【手順4】キャンドルの炎を見つめたまま、ゆっくりと静かに5秒かけて口から息を吐き出してから、自然に鼻から息を吸い込みます。この呼吸を、最低でも3分。万全を期すためには5分~10分程度続けて下さい。

【手順5】手順4の後、仕上げに以下を行います。キャンドルの炎を見つめたまま、「私の実行したおまじないは超強力だった、わたしの願いはイメージした通りに叶った!」と、おまじないの効果が現れて、あなたの願いが叶っている近未来へイメージトリップして、何度も何度も、最低でも30回以上、口に出してつぶやいて(小声でもOK)下さい。

 

この後(または翌日や適宜)、それぞれのおまじないを実行して下さい。

 

このおまじないで必要なもの

ピンクの便箋ピンクのインクのペンピンクの封筒

 

このおまじないの手順

1、準備したピンクのインクで、ピンクの便箋に仲直りしたい(復縁したい)相手の名前と相手への素直な気持ちを綴ります。そして、謝りたいことがあればそれも一緒に綴りましょう。

そして、ふたりは近未来どうなっていたいのかも付け加えればさらに効果が期待できます。

 

2、書き終えたら、準備しておいたピンクの封筒の中へ1、で書いたピンクの便箋を収めてあなたの宝物入れ(重要なモノを入れてい置く場所)へ納めればOKです。

 

これで、数日以内にふたりの仲は修復されて、元の仲の良かったふたりに、そしてさらにふたりの絆は深まって行くはずです。

もしも一度で良い兆しが現れない場合は、再度、儀式からしっかりと行って下さい!

 

付き合っていた元彼と復縁できる超強力おまじない③

このおまじないも仲直り・復縁のおまじないです。しかも超シンプルですので、他のおまじないと簡単に組み合わせることが出来ます。

ぜひ、他の復縁系のおまじないの後にこれをプラスしてみて下さい。効果がより強力になるはずです!

 

この「おまじない」を成功させるヒント

恋愛には波があります、お付き合いしていてもお互いが強く求めあう時期があり、逆にちょっと距離を置きたい時期があります。

そんな波の下降期には、ちょっとしたきっかけで破局が起こったりします。

このおまじないは、そんなふたりの下降期を早めに察知して行うととても効果的です。

 

おまじないを実行する前に必ず以下の儀式を行って下さい

この儀式が、これからあなたが実行するおまじないの効果を左右します。そもそもおまじないの強度はどれも大差ありません。

その強度の違いは、おまじないを行う人の「念」の強さの違いです。

ですから、どんなおまじないを試しても効果が現れない人は、単純に言って「念」が足りないだけです。

この儀式はその「念」を最大限に強めるためのものです。

これをしっかりと行えば、どんなおまじないも超強力なおまじないになります。

あなたが今行えるおまじないの最大効果を引き出すことが出来るのです。

ではこの「念」を最大限に高める儀式の手順を記しますので、手順どおりにしっかりと行ってから、おまじないに取り掛かって下さい。

 

儀式のために準備するもの

1、アロマキャンドル(なるべく良質のアロマキャンドルが良い)

1本天然アロマ配合で、リラックス効果の高い製品を用意して下さい。または、香りの付いていないキャンドル+アロマエッセンス(天然のもの)でもOKです。

 

2、癒し系のBGM

自然音(海、川、滝等)のBGMや、鐘の音、クリスタルボウル等の気持ちを静め心身をリラックス状態へ導く効果のある音源を用意して下さい。

 

儀式の手順

上記の1と2を準備し、途中で邪魔の入らない部屋でこの儀式は行って下さい。時間は夜遅めの時刻(22時以降)が最適です。

【手順1】お風呂へ入って心身を清め、心を落ち着けます。この時の入浴は、ぬるめの湯船(39度~40度)にゆっくりと浸かって(のぼせない程度に)から、全身をまんべんなく清めるイメージでシャワーを浴びて下さい。(シャワーの温度は可能ならば水が最適ですが、通常のお湯でもOKです)

【手順2】入浴後、儀式を行う部屋へ入り、準備したアロマキャンドルを机やテーブルなどの上にセットし、火を灯します(部屋の明かりは落としてキャンドルライトだけにします)。そして準備したBGMを流します。

【手順3】アロマキャンドルの炎を、無理なく自然に見つめられる位置に座ります。(座椅子、椅子等を使ってくつろいだ姿勢でOKです)

【手順4】キャンドルの炎を見つめたまま、ゆっくりと静かに5秒かけて口から息を吐き出してから、自然に鼻から息を吸い込みます。この呼吸を、最低でも3分。万全を期すためには5分~10分程度続けて下さい。

【手順5】手順4の後、仕上げに以下を行いますキャンドルの炎を見つめたまま、「私の実行したおまじないは超強力だった、わたしの願いはイメージした通りに叶った!」と、おまじないの効果が現れて、あなたの願いが叶っている近未来へイメージトリップして、何度も何度も、最低でも30回以上、口に出してつぶやいて(小声でもOK)下さい。

 

この後(または翌日や適宜)、それぞれのおまじないを実行して下さい。

 

このおまじないで必要なもの

ピンクのキャンドル1本(燃焼時間30分程度)

 

このおまじないの手順

このおまじない単独で行う場合は、しっかりと儀式を行って下さい。他の復縁系のおまじないの後に行う場合は、再度儀式を行う必要はありません。

 

  1. 準備したピンクのキャンドルにピン(針等、先のとがったもの)でふたりの名前を刻みつけます。
  2. ピンクのキャンドルを目の前に置き、着火します。
  3. キャンドルの炎をじっと見つめ、ふたりの楽しい近未来をなるべく詳細にはっきりとイメージします。
  4. 10分程度3を行って、キャンドルの炎を吹き消して就寝します。

 

これを最低3日(燃焼時間30分のキャンドルが燃え尽きるまで)続けて下さい。その後、一週間以内に、相手から何らかのコンタクトがあります。

もし何のコンタクトもない場合は、再度儀式からしっかりと行いましょう。このおまじないも他のおまじない同様、続けることで、その効果はどんどん強力になります。


※元彼と復縁したくない人は見ないでください

実際問題、復縁はあなた1人の力ではどうにもならないケースが多いですよね。

自分判断で焦って行動を起こしても、それが彼を遠ざける結果にもなりかねません。

ここは信頼できる鑑定士の力を借りて、彼の本当の気持ちを知り、復縁出来る時期やその具体的な方法をみてもらいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)