元彼と復縁する時の告白の仕方やタイミング・言葉

この記事では、なんとか復縁したいと思っている元彼をデートに誘い、約束をとりつけることが出来た後、元彼に復縁の意思を伝える時にどういう言葉を投げたらいいのか、またその言葉を伝えるのはどういったタイミングがいいのか、について解説していきます。

デートに誘うことができれば、復縁目前と言えます。

別れた真の原因を見つけ出し、デートまでに自分磨きを通して変わっていれば、「お前変わったな」となるのでカンタンに復縁できます♪

逆にLINEで上手に取りつくろっただけで、振られた真の原因を改善できてない場合、「ぜんぜん成長してないじゃん!」となるので会ったときガッカリされます。当然ながら復縁はできません。

 

一回目のデートは上手く誘えたのに、2度目以降のデートは断られる場合、久しぶりに会ったけど進歩がなかったのでガッカリされた可能性があります。

なのでいま一度、自分を見つめ直してみてください。もしくはデートでヘマをやらかしてないか振り返るようにしてみましょう。

久しぶりにデートしたら、いままでガマンしてた感情があふれ出て泣いてしまったり、すがってしまったり、逆ギレして怒りだす女性もいますので(汗)

2度目以降のデートもOKしてもらえるなら、貴重な休みを削ってでも会う価値があると思われてるので、タイミングを見計らって告白しましょう。

 

元彼に復縁を求める時のベストな告白のタイミングは?

元彼に復縁を求める時のベストな告白のタイミングは?

告白は夜の方が成功率が高いというデータがありますので、夕方からデートをして、日が落ちてから告白することをオススメします。

もし断られても、何度もデートしてるということは友達以上恋人未満の関係ですから、ガックリせずに引き続きデートを重ねていきましょう。

そして、再度チャンスがあれば告白してください。

 

元彼に復縁を求める時の告白の言葉はどうしたらいい?

元彼に復縁を求める時の告白の言葉はどうしたらいい?

復縁を求める告白の言葉はいたってシンプル。ここでは、小細工はいりません。素直に、「もう一度、付き合わない?」と言えばよいですよ。

というより、デート中、彼があなたの成長を感じると、彼は自然に復縁を求めてくるようになります。

ただし、「また付き合ってほしい」とは、なかなか言葉にしてくれないかもしれません。そんな時は、あなたから、「もう一度付き合わない?」と聞くようにしましょう。

彼が「付き合う」という言葉を口に出さないまま関係を持てば、セフレの関係になってしまうことがあるからです。

しかし、彼が明確に言葉に出して「付き合おう」と言った場合には、かなり信頼できます。そして、彼からその言葉を聞くことがヨリを戻すための鍵なのです。

復縁をあなたから迫られた時、彼氏はあることを心配するはずです。「また付き合ったとして、あの頃と同じことになるんじゃないかな」と。

そして、「今はセックスだけして、付き合うか付き合わないかは後回しで考えればいいか」と、考えるようになるのです。

しかし、「付き合うか」「付き合わないか」の2択になると、彼はその2択で考えざるを得ない状態になります。

その時、彼が本当にあなたに惹かれている状態であれば、迷いを払拭して「付き合う」という選択肢を選びます。

これまで自分を磨いてきたあなたなら大丈夫です。勇気を持って、彼に聞いてみてください。

 

「また、付き合わない?」と彼に聞くことはとても勇気が必要なことです。断られる恐れももちろんゼロではありません。

悪いことばかり想像すると、余計に怖くなってきます。「もし、嫌だ。って言われたらどうしよう」と思うのも無理はありません。でも、勇気を出しましょう。そのために今まで頑張ってきたんですから。

今一歩、勇気を持って踏み出すことで、また彼との幸せが訪れるのです。もうあと少しです。幸せになりましょう。気負わず、落ち着いて、彼に聞いてみるだけでよいのです。

あなたが声をかけると、彼は少しの間、沈黙するかもしれません。彼なりに考えるはずです。悩むと思います。再度、あなたと付き合っていけるかどうかを真剣に考えます。

それでも、あなたはここまで耐えてきました。ですから、きっと、「うん、もう一度付き合おう」と言ってくれます。

交際が再スタートすれば、また以前のように、「心から、〇〇のことが好きだよ」「愛してる」と言ってくれるでしょう。

ですから、頑張って、彼に聞いてみてください。「また、付き合わない?」と。あなたのもうほんの少しの勇気が幸せを運んでくれます。

 

元彼とのデート中に気をつけなければならないこと

元彼とのデート中に気をつけなければならないこと

元彼の自宅・ホテルに行って関係を持ってしまうと、セフレとして会ってくれてる可能性があるので注意が必要です。

この場合、好意があるから会ってくれてるのではなくて、タダで出来るから会ってるだけかもしれません。セフレ状態になってしまったら、「付き合ってない人とするのはおかしいと思う」と拒否をするようにしてください。

「だったらいいや」と言う彼なら完全に体目的なので、復縁せずに新しい恋人を探した方が幸せになれますよ。

 

つまり、下手に出るのは絶対にNGなんです。

彼氏にフラれて復縁を目指してる場合、付き合ってたころとパワーバランスが変わって、下手に出てしまいがちです。

しかし相手の言いなりになって、なし崩し的に自宅・ホテルにいって関係を持ってしまうと、セフレ状態になるので注意が必要です。

また男性は「釣った獲物にエサはやらない」と言われるように、付き合うまでは熱烈なアプローチをしてくるのに、付き合ってしばらくすると冷めたような感じになる生き物です。

復縁する前から好き好きアピールをしすぎたり、体を許してしまうと、「わざわざ付き合わなくてもいいな~」と思われてしまうので、復縁を目指すあまり下手に出過ぎないようにしましょう。

  • 下手に出過ぎない
  • 彼に追いかけさせる
  • 付き合ってたころと同じ態度で接しない
  • 必死に復縁をお願いしない
  • 哀れみをこわない
  • 暗い、ネガティブはNG
  • 泣いたり、怒ったりしない
  • 今を楽しんでることを話す
  • 恋人がいるか聞かれたらぼかす
  • 密室で二人っきりにならない

復縁したい気持ちはわかりますが、下手にですぎると逆効果になるので、彼に追いかけさせるくらいの気持ちでのぞみましょう。

特に付き合ってたころは、自分の方がパワーバランスが上だったカップルは要注意です。

付き合ってた頃と同じ態度で接してしまい、二人の距離が縮まってないのに急にデートに誘い、「もう恋人じゃないんだから」とキッパリ断られる人がいます。復縁といいますか…片思いの人と付き合うことを目指すくらいの気持ちでのぞみましょう。

必死に復縁をお願いしたり、哀れみを乞う、暗い・ネガティブ・泣いたりするような女性は、メンドクサイと思われるので注意が必要です。メンヘラ女にならないようにしてくださいね。

プライベートのことを聞かれたら、振られて最初は落ち込んでたけど、いまは元気を取り戻して元気にやってることを伝えましょう。

暗い女性よりも元気な女性の方が魅力的に映りますので。もし恋人がいるか聞かれたら、「どうかな~ヒミツww」くらいの感じで軽くかわしましょう。

「恋人なんているわけないじゃん!私が好きなのはあなただけ!」とか言うと重たい女になってしまいます。

「オレ以外に好きな人がいるかもしれない、早くしないと取られるかも」とハラハラさせる方が男心をくすぐれます。

男性は手に入れるまでは猛アタックするけど、手に入ると興味が薄れる心理を利用しましょう。


※元彼と復縁したくない人は見ないでください

実際問題、復縁はあなた1人の力ではどうにもならないケースが多いですよね。

自分判断で焦って行動を起こしても、それが彼を遠ざける結果にもなりかねません。

ここは信頼できる鑑定士の力を借りて、彼の本当の気持ちを知り、復縁出来る時期やその具体的な方法をみてもらいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)