元彼との復縁を目指し、冷却期間中に考えるべきこと・すべきこと

元彼との復縁を目指し、冷却期間中に考えるべきこと・すべきこと

この記事では、彼と別れて復縁を目指すまでの冷却期間中に、あなたが考えるべきこと、そしてすべきことについて解説していきます。

 

別れた彼氏と復縁するために必要な原因探し

別れた彼氏と復縁するために必要な原因探し

そもそもですが、彼があなたに一切の不満がないなら、振られるわけがないので、「振られた=なんらかの不満点がある」ことになります。そして、不満点は外見より内面にあることが多いんですよ。

なぜなら一度カップルになってるということは、それなりに見た目は好みであることが多いからです。付き合った頃の体重が50キロで、振られたときの体重が70キロだったら太ったことが原因かもしれません。

また付き合いが長くなり、テキトーな格好でデートにいったり、化粧をせずに遊ぶことが多かった場合は、手抜きが振られた原因かもしれません。

しかし、外見にはそれなりに気をつかってたにもかかわらず、振られた場合、内面に問題がある可能性が高いです。

 

ココで重要となるのは、別れた真の原因を探すのは難しいということです。

なぜなら彼氏が振るときにいった言葉は別れた真の原因ではないことが多いからです(汗)

不満を全部ぶちまけると彼女を傷つけたり、後々でトラブルになるため、いくつかある理由の中から1~2個しか言ってくれないこともあります。

「冷めた」としか言ってくれないこともありますから、彼が言った言葉だけを信じて自分磨きをすると痛い目を見ます。

彼が別れ際に言った理由以外にも振られた原因があると思って、過去を振り返って振られた原因を探す努力をすることが大切になります。

別れた原因は一つではなくて、いろいろなモノが積もり積もって破局につながりますので、それを一つ一つ改善すれば復縁できます。

逆を言いますと「ココを直して欲しいんだよな…」というポイントを改善できないと、いつまでたっても復縁はできません。

なので別れた真の原因を探すことが、復縁活動において最も重要であることを肝に銘じてください。

 

彼と別れた理由を、自分自身に問いかけるのです。

別れた理由をしっかり理解し、そこを改善できていれば、また、問題を起こさないような方策が事前にとれていれば、次に彼と付き合ったときに同じ理由で別れることはなくなります。

つまり、幸せになるための前準備をここでやっておくというわけです。幸せな将来を手に入れるための反省の手順を見ていきます。

反省は、すればいいというものではありません。理解せずに反省してしまうと、心がへこむだけへこんで、立ち直るのに時間がかかってしまうことがあります。

反省は、以下のような順番で行いましょう。

  1. 自分のどこが悪かったのか、別れた原因を突き止める
  2. 自分が悪かった部分を理解して、しっかり反省する
  3. 「私はこう生まれ変わるんだ」と決める

それでは、ひとつひとつのフェーズの注意点について説明していきます。

 

反省フェーズ1 自分のどこが悪かったのか、原因を突き止める

多くの場合、彼と破局した直後は、いったい自分のどこが悪かったのかについて、落ち着いて考える余裕はありません。

それよりも、むしろ、「なんとか、もう一度彼をこっちに振り向かせないと」と気持ちで心がいっぱいになってしまいます。

ですが、ここは耐えて、その「なんとかしないとダメだ」という気持ちをいったん横に置きましょう。そして、「なんとかヨリを戻すためには、ここはいったん待たないとダメだ」と自分の心に言い聞かせてください。

これが理解できるようになると、「私の何がダメだったの?どうして?なぜ、私は彼と別れなきゃいけなかったの?」という気持ちが頭の中でグルグル回り続けている状態が落ち着いて、「どうして別れることになったのか?」という疑問を自分に投げかけて、答えを出そうと思うようになります。

 

別れた原因を考えるにあたって、どこにフォーカスすべきなのかと言うと、それは表面的なことではなく、彼の心の奥にある思いです。

例えば、彼の仕事が忙しくなって別れたとしましょう。しかし、この「彼の仕事が忙しくなった」というのは表面的な理由なのです。

実際は、もっと深い理由があります。彼の仕事が忙しい時に、彼に「かまって」としつこくしたこと。彼にとっては「心に余裕がない状態」だったのに、彼の気持ちを考えていなかったこと。

彼がその時本当に望んでいたことは「彼女のことをかまってあげる」ではなく、「彼女に癒されたい」だったことに気づいていなかったのです。

だから、「もっと私の相手をしてよ」と迫ったことで、彼はどんどん疲れていった・・・。こう考えてみると、別れた原因は「私がかまってちゃんだったこと」というのがわかるかと思います。

このように、彼があなたと別れた原因を、深い部分まで分析していくことが大事なのです。

 

ただし、以下のことに注意してください。

それは、自分にとって都合のよい結論にしないこと。

彼は仕事で忙しくなって、私に冷たくなった。その時、私が「かまってちゃんになってしまった」から、別れを切り出されたんだ。だったら、彼の仕事に余裕ができたら、私のところに戻ってきてくれるに違いない・・・!

誰しも、こう考えてしまいがちなんですね。でも、これは大間違いです。男性は次のように考えます。「あいつは、俺が忙しい時に負担をかけるような女だ。だから、自分がもっと大変な時には、もっと悪い状態になるだろう」と。

つまり、彼は仕事が落ち着いても、戻ってくることはないんです。「かまってちゃんになった」という点を改めない限り、もし彼と復縁できたとしても同じことを繰り返してしまうのです。

ですから、しっかりその事実を受け止め、本当の原因・本質を見極めたうえで、「そうか!私が彼を支えてあげるべきなんだ」という結論が出れば、完璧です。

 

別れの本質を理解できることができたなら、復縁後は以前と同じ失敗を繰り返さないで済みますので、きっとうまくいくことでしょう。

例えば、彼が忙しい時に、以前なら、「寂しい」とか「いつメッセージ返してくれるの?」といった言葉ではなく、「お仕事頑張ってるね!応援してるよー」とメッセージを送ることができるようになってるはずですからね。

そんな、あなたの姿勢に、彼も感謝して、あなたのことをより大事にしてくれるはずです。

ここでは、「かまってちゃんになってしまった」という例を出してお伝えしてきましたが、彼と別れた理由というのは、「自分と会ってる時以外の彼の日常すべてを知ろうとした」「彼にわがままばっかり言っていた」など、個々それぞれ事情が違います。

そこで、よくある別れの理由を以下に3つ挙げますので、それぞれの問題の本質を見ていきましょう。

 

よくある別れの理由①「彼にわがままばかり言っていた」

多少のわがままは、悪いことではありません。むしろ恋愛においては、少しわがままなくらいがよい作用を及ぼします。なぜなら、男性は彼女のために何かすることで達成感を得ることができるからです。

この「達成感」というのが、実は非常に大切なのです。彼女が無制限にわがままを言い出したら、男性は達成感を味わうことなく、次々に彼女のわがままを聞かないといけなくなります。

これがずっと繰り返されてしまうと、いつしか別れが訪れます。彼が疲れてしまうからです。ただし、これは、「わがまま」を言ったから別れたわけではありません。

 

ここで、自分がわがままを言う場面のことを考えてみましょう。

彼にわがままを言う時というのは、どういう時でしょうか。単にそのわがままを彼に聞いてもらいたかっただけの人は少ないと思います。

そうではなく、「彼の愛情が欲しかった」「私は愛される価値のある女性だと感じるために、それを彼に示してほしかった」からではないでしょうか。

だから、彼にわがままを言うんですよね。本当はある程度わがままを言って聞いてもらえてる時点で、「私、愛されてるなぁ」と満足できるはずなんです。

でも、満足できなかったりするんですよね。その時は。ここに彼と別れることになった真の原因があるのです。

彼は確かに愛情を示してくれているのです。でも、こちら側がその愛情を感じ取ろうとしなかったことで、わがままを言いすぎてしまい別れることになったのです。これが本当の別れの理由なんです。

自分に自信が無いからわがままを言う。これは仕方のないことです。人は誰しも自分にすごい価値があるなどとは思えません。

だから、愛情を求める。これは至って正常なことです。ただし、その愛情を求めるときに気をつけなければならないことがあります。

それは、自分が求めている愛情を彼が返してくれた時に、それを感じ取る能力を磨いておく必要があるということなのです。

彼がわがままを聞いてくれるという事は、それだけ彼女に対して愛情があるということです。そのことに感謝を感じることができないと、無制限にわがままを言ってしまうことになります。

彼からの愛情を感じ取ることができないままでは、どんなに時間が経っても変われません。ここを改善していかないと、彼と復縁できたとしても、同じようにわがままを言ってしまいます。

「この事例に当てはまるなぁ」と自覚がある場合は、彼の自分に対する愛情を感じ取る能力が鈍っていることがまずいんだ。と理解して、意識するようにしましょう。

 

よくある別れの理由②「自分と会ってる時以外の彼の日常すべてを知ろうとした」

素敵な彼と付き合えた。自分には釣り合わないくらいの。だから彼の行動が気になって仕方がなかった。

彼には女友達がいる。二人きりで遊ぶのならまだしも、大勢で遊ぶときには文句も言えない。彼が女友達に対してメールやメッセージを送ることも、別に悪いことではない。――浮気をしていないのなら。

ちゃんとわかっていたのに、不安で不安で、彼の行動を知っておきたくて、毎週の予定を彼に聞いたり、彼の身辺調査をしたり、彼の携帯をチェックしてしまった。

それがバレて、ロックをかけられてしまった。そしたらより不安になって、彼のプライベートにどんどん踏み込んだ。

とうとう彼が息苦しくなって、別れを切り出してきた。どうでしょう?同じような経験をした人も多いのではないでしょうか。

このケースの場合、彼の行動を知ろうとしたことが問題のように見えます。彼はその息苦しさから逃げようとしたのだ、と。しかし、本質は少し違います。

素敵な男性と付き合うと、誰でも不安になるものです。

自分と釣り合っていないと思うなら、不安が増すのも当然でしょう。今回のケースはその溜まってしまった不安の使い方を間違えてしまったことが原因なのです。

人は、自分に釣り合っていない人と付き合っていると感じると、その釣り合いをとろうとして、ある種の力を生み出します。不安です。この不安のパワーを使うことで、自分を成長させることができます。

そもそも人はそういう風にできているからです。ところがこのケースの場合は、その不安のパワーを、彼を縛ることに使ってしまいました。

彼を身動きがとれないようにして、彼自身のエネルギーを奪ってしまったのです。これでは、うまくいくはずがありません。

素敵な彼と付き合えたことで生じた不安は、彼にではなく自分に向けるべきでした。そのパワーを使って自分を磨き、高める。

見た目をキレイにすることはもちろん、能力(仕事、趣味、料理他)や心(人の気持ちをいたわることができる、彼に安心を与えることができる)を鍛えていれば、不安という力があるからこそ、釣り合いがとれる二人になっていたことでしょう。あなた自身も、もっと素敵になっていたはずです。

不安は相手にぶつけるものではなく、自分のために使いこなす。

そのことを理解し、実践できるようになれば、次はうまくいくことでしょう。

 

よくある別れの理由③「素の自分自身を彼に見せることができなかった」

彼に「本当の私」を受け止めてもらえるかわからず、自分を出せなかった。結果、彼から「おまえって薄っぺらな人間だな」と言われてしまった。

本当はいっぱい悩みもあって、やりたいこともあって、イヤな部分もたくさんある。でも、彼に嫌われたくなくて、表面的なことしか彼に話すことができなかった。

そんな私を「つまらない」「薄っぺらだ」と感じた彼。

結局、「なんだか付き合っている気がしない」「おまえのことがわからない」と別れを切り出されてしまった。このケースの場合、「彼に本当の自分を見せることができなかった」というのが表面上の理由。

真の原因は「自分を自分で受け止めきれなかった」ことです。人は誰でも「自分は〝いい人間〟でいたい」と思います。これは当然の心理です。

でも、実際はそれほどいい人間ではない。こんな自分を知られてしまったら、彼に嫌われるのではないか。本当は言いたいことがいっぱいある……。でも、それを言うのが怖い。

彼が好きだから、嫌われるのが怖い。怖い。怖い。怖い。結局何も話せなくなって、彼にとって「中身のない女」になってしまった……。

もし、あなたが自分のことを好きであれば、自分自身でいなければ彼と付き合う意味がないとわかっていれば、彼に対して素直に自分を出せ、別れを迎えることはなかったはずです。

誰だって悪いところがあります。自分だけが特別悪い子じゃない、自分だけが特別できない子じゃない。

悪いところもあるけれど、私にだっていいところがある。そう思って、自分をもう少し彼に見せなければならなかったのです。彼だって同じ。人間だからイヤな部分がある。

でも、だから、わかってもらえる。だからこそ、わかりあえるのです。

そう理解することが、二人の関係を深めるうえで必要だったのです。

 

さて、3つの理由を見てきました。

あなたと彼の別れの理由は、この例とはまったく異なるものかもしれません。いずれにしても本質を見て自分を振り返ることで、あなたは確実に成長しています。また、あなたの魅力を引き上げることにもつながります。

様々な経験をし、そしてそこから学ぶことができれば、それだけ心も成長するのです。

この成長は、必ずよい作用を自分に与えてくれます。二度と同じことを繰り返さないように、原因をしっかり追究しましょう。

 

反省フェーズ2 自分の悪かった部分を理解して反省する

冷静にあなたと彼との過去を振り返ってみると、別れた原因がいろいろと見えてきます。つらいことですが、しっかり過去を掘り返していくことで、表面上の理由だけでなく、本当の別れの原因の在りどころが自分の心にあったことも含めてはっきりしてきます。

このように、見つけ出した別れの原因についてしっかり改善策を考えておけば、彼と復縁した時、同じ別れを繰り返さなくて済みます。

そのために、しっかり反省しなければなりません。自分が悪かった部分を追究していけば、自然と反省の気持ちが生まれてきます。

「なんで私、こんなことしちゃったんだろう」「これじゃあ嫌になられて当たり前だよね」「彼にゴメンね。って言いたい」・・こういう気持ちがあふれてくることでしょう。

 

でもちょっと待ってください。ここで大事なことがあります。

彼に謝りたくなったからと言って、彼に連絡してはいけません。

今、彼に謝ったとしても、結果はマイナスにしかなりません。このタイミングで彼に謝ることは、単なる「自己満足」以外の何物でもないからです。

 

では、なぜ、彼に謝っても意味がないのでしょうか。

彼は今、あなたとは距離を置くことを望んでいるのです。ですが、これは、この先ずっと一生にわたって距離を置きたいということではありません。

今の話です。あくまで、「今は」距離を置きたいと思っているのです。そんな時に、彼に近づくことは、相手が望んでいないことをすることになってしまいます。

別れた原因を自分なりに分析をして、反省そして後悔して、彼に謝りたくなった。確かに、その気持ちはものすごく良いことです。あなたの彼に対する純粋な気持ちを表していると思います。

その純粋さは持ち続けてください。今よりも、もっと素敵な女性になれますからね。

しかし、「今は」その純粋さを表に出す場面ではありません。「謝罪」というのは、相手があなたに対して謝罪を求めているからこそ、効果を発揮するのです。

ですから、相手が望んではいない謝罪は、相手にとってはなんの効果も発揮しないからこそ、彼に謝ってはいけないのです。

 

ただし、決して誤解しないでほしいのですが、「彼に対する謝罪の気持ちを捨てろ」と言っているのではありません。そうではなくて、今は反省のタイミングであり、謝罪するタイミングではない、ということなのです。

謝罪のタイミングはとても大切です。このタイミングを間違ってしまうと、謝罪は謝罪でなくなってしまうからです。

この反省すべきタイミングで、彼に連絡を取って謝ってしまったばっかりに、復縁に失敗した人は数多くいます。

深く反省し、自分に責任があったことをひどく痛感して、彼に謝罪をするメッセージを送ったとしましょう。すると、彼はそのメッセージを見て、過去の嫌な記憶を思い出してしまいます。そして、あなたへのマイナスの感情を再び抱き、復縁どころかさらに不仲な関係になってしまうのです。

あなたのやりたいことについて思い出してください。あなたのやりたいことは何でしたか?彼への謝罪でしたでしょうか。違いましたよね?

彼と復縁したいんですよね?「謝罪したい」という気持ちは確かにわかります。「私、なんてことしちゃったんだろう・・・」、これははとても大切にして欲しい気持ちです。

 

しかし、「今は」謝るタイミングではないのです。ここは、グッとこらえてください。謝るタイミングはやがて来ますから、その日まで待っていてください。

頑張って待つことさえできれば、彼に謝る日は必ず来ます。その日はいつかというと、再び彼と付き合った時です。付き合ってしばらく経ってから彼に謝罪するのであれば、それはよいです。

復縁した後の彼は、あなたともっともっと近づきたい、あなたとこれからも長く付き合いたい、そう思っているでしょうから。

それまで、今の謝罪の気持ちを大切にとっておいてください。

「謝りたい」という気持ちがあふれてくるのは、神様からの贈り物です。その気持ちを大切にしてください。次に彼に会う日までこの気持ちをとっておくことができれば、今度はきっと彼とうまくいきます。

今の衝動のままに謝罪メッセージを送ってスッキリしてしまうと、この時に芽生えた謙虚な気持ち、「次はうまくいかせよう」という気持ちが薄れてしまいます。

そうならないために、神様があなたのその「謝りたい」という気持ちを長く長く維持させるよう、あなたに試練を与えているのです。ですから、今の気持ち、大事に大事にとっておいてください。あなたが本当に謝れる日が来るまで。

 

反省フェーズ3「私はこう生まれ変わるんだ」と決める

反省を続けると、「もう、二度とこんなひどいことはしない。私は生まれ変わるんだ」という気持ちに徐々になってくるはずです。

しかし、反省して後悔するというのだけでは、次の行動には活かされないのです。

「二度とこんなひどいことはしない」という気持ちをベースに、「次はこうしよう」とこれからの行動について考える。そうやって初めて、あなた自身が変わることができるのです。

この「私は生まれ変わるんだ」という気持ちは、ちゃんと反省できていれば自然に心の内から湧いてくるものです。後悔の念は決して消えませんが、別れの本当の理由を見出し、しっかり反省すると、「今度はこうすれば、うまくいく」ということがわかり、少しでも前向きな気持ちになります。

前向きになったらそのタイミングを逃さず、「私はこう生まれ変わるんだ」と自分の心に宣言してください。

改めて宣言することで、さらに前を向くことができるからです。宣言したら、「同じことはもう二度と繰り返さない」「復縁して、今度同じ状態になった時には、このように行動しよう」と、未来をシミュレーションしてください。

シミュレーションは、次に同じ状態に陥った時に失敗を未然に防いでくれる大事な命綱になります。過去の経験は大事な資産です。自分への宣言を実行するためにしっかり活用していきましょう。

 

ですが、この時、やりがちなミスがあります。それは、彼に連絡を取ってしまうことです。

「もうしない」「私は変わるんだ」という気持ちが湧いてくると、彼にわかってほしくて、応援してほしくなって、「もう今までの私とは違うからね」と宣言したくなります。

ですが、これは逆効果です。

別れてから間もないうちに連絡を取ることで、彼に嫌な気持ちを与えたり、過去の出来事を思い起こさせてしまい、二人の関係が悪くなってしまうのが理由の1つ。

もう1つの理由は「男性は結果で相手を評価する」からです。

「私は変わるんだ」という気持ち、とても大事です。しかし、男性はその気持ちを評価しません。実際に生まれ変わった姿を見て初めて評価します。

 

例えば、彼の日常をすべて調べようとしていた女性が「もうしない」と言っても彼は信用しません。それどころか、「そう言って結局は・・・」と疑いを抱くのです。

彼に信用してもらえるようになるのは、実際にプライベートをのぞかれなくなったと彼が感じるようになってから。結局、態度で示すことが男性にとっては、すべてなのです。

 

つまり、相手に変わったということを伝えることなんてのは、なんの意味もないのです。

もし、どうしても彼に「生まれ変わった宣言」をしたいのであれば、彼と再び付き合い始めて、2~3か月が経った頃。

その時に、「どう?前とは違うでしょ?頑張って生まれ変わったんだよ」と彼に伝えてみてください。その言葉がきちんと行動でも出ていれば、つまり結果として出ていれば、彼も変化を認め「すごいね!」と誉めてくれるでしょう。

 

反省のしすぎは「毒」になる

反省のしすぎは「毒」になる

最初は、自分の何が悪いのかわからなかった。でも今は、自分が悪かったところを理解した。反省もした。

「私はこう生まれ変わるのだ」と自分の心に宣言した。これで、反省は完了です。反省している間、かなり心が疲れたことでしょう。涙もあふれたでしょう。その涙の分だけ、あなたは成長しています。

本当の反省をしたあなたは、同じ失敗を繰り返すことはないでしょう。反省はそれだけのものをあなたに学ばせてくれるのです。

 

ただし、やりすぎるものではありません。ですから、本章の「反省」部分、特に反省フェーズ1については繰り返し読まないようにしましょう。

一度、原因追究を終えたら、しばらく封印してください。

反省フェーズ2、3については繰り返し読んでも大丈夫ですが、やはりやりすぎは禁物です。これは絶対守ってください。

なぜ、反省フェーズ1を繰り返し読まないほうがよいかというと、心を疲れさせ、自分を傷つけるだけだからです。読むたびに心が疲弊し、かえって彼への依存心が強まってしまい、あなた自身が成長する以前に、その重みに耐えられなくなることもあります。

別れた理由の原因追究は強すぎるクスリのようなもの。飲みすぎると毒になってしまいかねません。それは、あまりよくないですよね。

次に読み返すのは、彼との付き合いが戻ったときにしましょう。

彼と一緒に「あのときは若かったね」と笑いながら過去の失敗を話せるようになったとき、この章はすでに劇薬ではなくなっています。

むしろ、過去のよい思い出になっていることでしょう。

二度と同じ過ちを繰り返さないための確認として、使うことができるはずです。あなたは失敗したかもしれません。でも、そこからたくさんのことを学びました。

反省はその学んだことを、次に彼と付き合ったときに活かすための作業。決して自分を傷つけるためのものではありません。

あなたの目的は彼と再び付き合うこと。大好きな彼を大事にできる自分になることです。反省をした結果をふまえて、その目標に向かってまた1歩、先に進んでいきましょう。

 

【自分磨き】もっと知りたいと思われる女性になる

【自分磨き】もっと知りたいと思われる女性になる

なんとなくでも、原因はわかりましたか?

はっきりくっきりと原因を特定できずとも、元彼と復縁するために冷却期間中にできること、すべきことはたくさんあります。

それが、自分磨きです。彼ともう一度やり直すためには、あなた自身を鍛えることが必要です。

鍛える目的は大きく2つあります。

1つはあなたの魅力を上げて彼を再度振り向かせるため、そしてもう1つはあなたの彼に対する心の依存性を下げるためです。

男性は目の前の女性に対して、「この人の魅力のもとはもうすべて見たな」と感じた時、女性に飽きてしまいます。今の彼は、あなたに飽きている状態なのです。

ですから、どうしたらいいのかと言いますと、彼の知らないあなたをつくるのです。どんな男性も「チラリズム」が大好きなのです。

見えそうで見えないものがあると反応し追いかける習性を持っているのです。例えば、男性向けのアダルト雑誌なんかによくある袋とじ、これもその心理をうまく活用している例ですね。

ところが、袋とじに魅了されて雑誌を買ったにもかかわらず、すべて見終わった途端にすっかり飽きてしまうのです。

なのにまた、次の号が出ると買ってしまう。それを繰り返します。キリがないのです。女性から見ると「バカなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、これが男性心理なのです。

この「チラリズム」の心理が、女性に対しても同じように働きます。女性と知り合いました。この人のことをもっと知りたい。と思いました。こうなった時に、男性は女性を追いかけ始めます。

そして、チラリと素敵な魅力的な部分が見えると、「もっと見たい」と、さらに追いかけ、その女性のいろんな面を知ろうとします。

よく付き合う前の男性を目の前にして、「焦ってるな」と感じたことがあるかと思います。それは、「もっとこの女性を見たい」「この女性が考えていることをもっと知りたい」という思いがあふれているからなのです。

逆に、付き合った後に男性がその女性に対して冷める心理も、この「チラリズム」に起因しています。

「もうこの袋とじの中身は十分見ることができた」と満足し、興味がなくなるのと同じように、付き合うことで彼女の心を手に入れ、体も手に入れると、「もう全部わかった」と思って、男性は飽きてしまうのです。

この男性心理、思い当たる節がある人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、キャバクラ通いする男性が少なくないのは、男性の追いかける心理をうまくシステムに入れて応用されているからなのです。追いかけても追いかけてもキャバクラ嬢を手に入れることができないために、通い詰めてしまうのです。

ですから、好きな男性に再度追いかけてもらうには、「新しい謎な部分」を持つことが重要なのです。男性はその女性の「新しい謎な部分」を発見すると、「まだ、彼女のすべてを見ていない」とまた追いかけ始めるのです。

つまり、この「新しい謎な部分」をつくることが大切なのです。それが、冷却期間中にあなたがすべきことです。

それも1つでは足りません。もし仮に「新しい謎な部分」が1つしかないと、彼がそれに気づかない可能性があるからです。

「気づかない」ということは、それすなわち、「追いかける要素がない」と同じことなので、復縁の可能性は下がってしまいます。

そうならないためにも、複数の「新しい謎な部分」をつくっておかなければならないのです。

冷却期間に、のんびりしている暇はありませんよ。新しい謎な部分を作り出すためには、次の3つを行うことが必要です。

  1. 服装・ファッションを変える
  2. なにか新しいことにチャレンジする
  3. そもそもの考え方を変える

それぞれ具体的にどうするかについては、これからお話ししていきましょう。

 

服装・ファッションを変える

先ほど挙げた3つの中でもいちばん大切なのが、このファッションを変えることです。

というのも、ファッションを変えれば、次に会ったとき一瞬にして「今までとは違う」と彼に気づいてもらえるからです。

ファッションチェンジは、少し大胆な感じでやるほうが効果は上がります。

まず、今まで読んでいたファッション雑誌(サイト)とは違う(系統)の雑誌(サイト)を読みましょう。

ファッションの考え方そのものを変えていくのです。

自分の趣味に合わないファッションをする必要はありませんが、新たな自分を発見し、演出するために、今までやったことのないファッションンに挑戦しましょう。

イメージを変えることで、新鮮さを出すのです。ちょっと勇気が必要ですが、大好きな彼との復縁のためと思えばできますよね。

ちなみに男性は、女性のファッションを大きく次の6種類に分けて見ています。

  • 不思議ちゃん系
  • お嬢様系
  • お友達系
  • お姉様系
  • ギャル系
  • キャリア系

今のあなたはこの6分類の中で何系になるでしょうか?

極端なジャンル変えは難しいと思いますが、この分類を意識しながら、今までとは違うジャンルに挑戦してみましょう。

ここからは、それぞれの特徴等を紹介していますので、参考にしてみてください。

 

不思議ちゃん系

不思議ちゃん系ファッション

<<不思議ちゃん系になる場合に注意すること>>

フリフリが多すぎると、体のラインが消えてしまい、野暮ったい印象を与えてしまいます。

女性らしい体のラインがどこかに感じられるように、首まわりがすっきり見えるもの、胸、もしくは腰まわりをさりげなく強調できるものを選びましょう。

男性からの好感度が上がりますよ。

 

お嬢様系

お嬢様系ファッション

<<お嬢様系になる場合に注意すること>>

男性はこのタイプに「清潔感」を強く求めるので、白、もしくは薄めのパステルカラーといったやさしい色を多用するといいでしょう。

露出が多いものはNGです。大きめのアクセサリーはなるべく使わないほうが、清楚な感じが出ていいでしょう。

 

お友達系

お友達系ファッション

<<お友達系になる場合に注意すること>>

上下ともにダボダボしたアイテムを選ぶと、ふわっとしすぎていて男性の印象に残りません。上下どちらかに、少し強めの色、形のアイテムを選び、男性の目に留まりやすくしましょう。

露出するデザインの場合は、エロさが出ない着こなしをしましょう。

 

お姉様系

お姉様系ファッション

<<お姉様系になる場合に注意すること>>

上半身はシンプルな色味、柄でおさえ、アクセサリーなどを活用して胸元にちょっとしたアクセントを。そうすることで、男性の視点をそこに集めやすくなります。

柄が大きなアイテムや大きくてゴツいアクセサリーはNGです。

 

ギャル系

ギャル系ファッション

<<ギャル系になる場合に注意すること>>

男性は「清純」を女性に求める一方で「色気」も求めます。露出は多くてもよいですが、どこか1箇所だけは、きっちりした場所(守り)をつくるといいでしょう。

アクセサリーは大きめ&派手なものをつけると、よりアクティブな感じを演出できますよ。

 

キャリア系

キャリア系ファッション

<<キャリア系になる場合に注意すること>>

きちんと感は必要ですが、しっかりしすぎた格好は、隙がなさすぎて男性に敬遠されてしまいます。

どこか1アイテムはやわらかいライン、布地のものを取り入れたり、アクセサリーにかわいらしいものを使ったりすると、男性は「抜け」を感じ、「話しやすそう」と近づいてきます。

 

ではさっそく始めましょう。

自分が今まで読んでいたファッション誌・サイト名をまず書いてください。次に、これから読んでいく雑誌・サイトを決めていきます。

まず、本屋さんやコンビニで雑誌をいろいろ見たり、ネットで人気のあるファッションサイトをチェックしてください。今のあなたを変えるためなので、ジャンルを絞らず、手当たり次第見ていきましょう。

そして、これから読んでいく雑誌・サイトを決めてください。

ただし、自分自身のキャラとあまりにかけ離れているもの、明らかに似合わないものはやめましょう。また、彼が嫌っているジャンルに手を出すのもNGです。気をつけましょう。

決まったら、そのファッション誌・サイト名を書いてみてください。雑誌やサイト名は必ず書き込んでください。

決意表明でもあるからです。

というのは、当サイト内に書かれていることを読んだだけでは、実際に行動に移すときに「まあ、これくらいでいいや」と、甘さが出てしまい、結局、ファッションがほとんど変わらないまま、冷却期間を終えてしまいかねないからです。

それでは、彼も驚きませんし、意味がないですよね。

「だからといって、こんなに大きくファッションを変えるなんて……」と不安に思うかもしれません。でも、だからこそいいのです。ファッションが大きく変わっているから、彼があなたに注目するのです。

わかりますよね。

だから必ず、そう必ず、自分が今まで読んでいた雑誌とこれから読んでいく雑誌・サイトを書いてください。

そして絶対に、今、読んでいる雑誌とは違う雑誌・サイトを選んでください。

似通ったタイプより、違うタイプにしたほうが当然ながら復縁の可能性は上がります。その点も考慮したうえで、雑誌・サイトを探しましょう。

後は楽しみながらチャレンジしていってください。

そして、試行錯誤しながら、自分のものにしていってください。自分自身を変えようとする、その決意が復縁を成功に導いてくれるのです。

 

何か新しいことにチャレンジする

服装を変えた次は、新しいことにチャレンジしましょう。

いくら外見が変化したとしても、内面が変化していないのならば、すぐに飽きられてしまうからです。彼を惹きつけてやまないレベルに内面を変化させるためには、新しいことへチャレンジするのが一番良いです。

例えば、音楽を勉強してもいいですし、そのほか、料理・資格・水泳なんかもいいですね。

とにかく、あなたがこれまでやったことがない「新しいこと」に挑戦することが大事なのです。新しいことにチャレンジすることで、彼と再会した時に話題が自ずと変わってくるはずです。

「私、今、こんな事に、はまっているの」とあなたが言うことで、「・・あれ?もしかして、俺と付き合ってた時とは違う?」と、必ずと言っていいほど、彼にちょっとした驚きを持たれます。

実はこれ、一見他愛もない会話のように思えるのですが、あなたの新しい一面を彼に見せる場になるという点において、すごく重要なポイントなんですよね。

チラリズムの原理。

これなんですよね。まさに。

何気ない一言でチラッと見えた彼がまだ知らないあなたの新しい一面に、彼は「もっと知りたい、もっと見たい」という気持ちになり、あなたの方を向くようになるのです。

新しいことにチャレンジすることは、服装・ファッションの変化と違って長続きします。ファッショを変えることは、最初のインパクトは確かに大きいものの、すぐに彼も見慣れてしまいます。

ですが、新しいことへのチャレンジは、チャレンジそのものだけではなくって、自然とその人の交友関係や行動範囲なんかも変わり、それゆえに人間として深みも出てくるため、長期的には彼に対する効果がとても高いのです。

ただし、チャレンジすればなんでもいいということではありません。「新しいこと」を選ぶ時に注意して欲しいことが2つあります。

 

まず1つ。「努力が必要なこと」です。

基本的にはなんでもよいのですが、本人が努力しなければならないものが一番望ましいです。なぜかというと、旅行のように簡単に誰でもすぐに出来てしまうものでは深みを持てないからです。

例えば、どれだけ海外の変わった地域に行ったとしても、旅行時の思い出について一度でも彼に話してしまったらそれで終わりだからです。

もちろん、半年とか一年以上長期間、海外に(バカンスというよりかは仕事でなど、海外留学なんかもいいですね。)滞在するということであれば、彼に対する効果は長続きしますが、短期間の滞在では難しいでしょう。

だから、資格の勉強や料理、あるいはスポーツなど、本人の努力が必要なもののほうがいいのです。

 

もう1つは、「彼のことを意識しすぎない」ことです。

例えば、彼が料理をすることが好きだから、私も料理に挑戦しようという選び方ですね。これはダメです。なぜなら、ヨリを戻すにあたって、「あざとさ」はとても危険な要素だからです。

彼が、「俺のために努力したんだな」と気づいてしまった途端、あなたのことを「重い」と感じてしまうのです。

また、彼がすでによく知っている世界にチャレンジしたとしても、「会話は確かに楽しいけど、正直俺の方がレベルは上だし、それ以外なんとも思わないな」と思われてしまう恐れがあります。

少なくとも、「自分の未来を考えた時に、これに打ち込むことは意味あることだな」と思えるものを見つけて取り組みましょう。

それでは、具体的に何にこれからチャレンジしていけばよいか、一緒に考えていきましょう。「新しいこと」と言われても、意外と見つけられないものです。

そんな時は、本屋さんに行きましょう。そして、『ケイコとマナブ』などの情報誌を開いてみてください。そこには、たくさんの習い事や世の中にある資格などが紹介されているので、とても参考になるはずです。

特に資格関係は、資格取得という明確な目標が出来上がりますからオススメですよ。

また、資格に合格することで「こんな自分でもやればできる」「自分にはこの分野に適性があるんだな」と自信を持つことができるのもいいですね。

また、音楽やスポーツといったように、練習すればするほど確実にスキルが伸び、反対に練習をサボればすぐにスキルが落ちていくものも、挑戦しがいがありますね。

自分のスキルや知識が向上していることに気づくことも、大切なことなんです。モチベーションが上がり、最後までしっかりやり切ることで自信につながります。

自信をつけることで、自然と自分の中で新しい一面が生まれ、それが彼を惹きつける要素となります。

彼が知らないあなたが増えるたびに、その分だけ彼に振り向いてもらえる可能性は上がるのです。さらに、あなた自身も成長することができますし、あなたの魅力が増えます。素晴らしいことだと思えてきませんか?

これからあなたが挑戦するものを決めたら、しっかり書いておきましょう。それが、意思表明になります。「簿記2級の試験に合格する」といったように、具体的に書き込むようにしてください。

チャレンジ項目は、2つ程度が望ましいです。

もちろん、それより多くてよいのですが、挫折してしまうのでは意味がありませんから、無理しすぎない程度にしたほうがよいです。

最低でも必ず1つはチャレンジ項目を書き出して、実行してみてください。

服装を変えることでイメージチェンジを図り、彼の心をつかんだら、新しいことへチャレンジしていることを明かし、彼の心をぐっと引き寄せる。この流れが、復縁の可能性を高めるのです。

 

そもそもの考え方を変える=彼への心の依存度をなくす

ここからは、「新しい謎な部分」をつくって彼を惹きつけるための3つの方法の最後の1つ、「考え方を変える」について、お話していきます。

人は自分の意思に反して相手に振られてしまうと、相手に依存しやすくなってしまうものです。今まで以上に連絡を取りたいと思ったり、彼の声を聞きたくなったりしていませんか。

付き合う前や付き合いが安定していた時は別にそんなことはなかったのに、別れてしまって一人になってから、これまでとは比にならないレベルで彼に会いたいと思うようになったり、彼の声を聞きたいという思いがあふれてきていませんか?

ふだん彼のことばっかり考えているのだとしたら、それは彼に依存してしまっています。あるいは、それに近い状態になってしまっていて、あなた自身が少々戸惑ってたりするのではないでしょうか。

大好きな人に振られた女性の多くがこの状態に陥ってしまうのですが、これはどうしようもないことです。

というのも、自分の相手に対する好き度と相手の自分に対する好き度の差が大きければ大きいほど、依存しやすくなるからです。

もし、お互いに深く愛し合っている状態であれば、お互いに依存度合いは低いのです。たとえ、あなたがかなり彼に依存していたとしても、デート中、常にべったりくっついていたとしても、彼はあなたの依存性には気づきません。

なぜなら、相手も同じことをしているからです。しかし、別れるとなると愛情の差はくっきり表面化します。振られた側の気持ちの方がとんでもなく大きくなるのです。

その愛情の大きさの差が、依存性として出てきてしまうのです。ですが、男性・女性どちらか一方が依存してしまうと、対等な関係にはなれません。

上下の関係が自然と出来上がってしまうため、復縁するにあたってはマイナスです。したがって、復縁するためには、たとえ内心、依存していたとしても、彼にはさとられないようにしなければならないのです。

それには、「日常生活で、彼のことばかり考える」という状態を変えなければなりません。

どうして依存性を見えないようにしなければならないのかと言うと、彼に「愛情が重い」と思われないようにするためです。今の彼は、あなたに対する愛情が薄れ(あるいは薄れ始め)ている状態です。

一方のあなたはもう依存度MAX状態。そんなあなたのあまりに大きすぎる愛情を彼にぶつけてしまうと、彼は「ウザい」「重すぎる」と感じてしまうのです。

そして、これが続くと彼は疲れてしまい、「〇〇(あなたの名前)にはもう会いたくない」「もう一人にさせてくれ」「俺にはもう二度と連絡しないでくれ」と考え始めてしまいます。

ここまで拒絶されてしまったら、復縁の可能性は……ですよね。別れた後しばらく連絡をやめる理由は、この依存性を彼に見せないためでもあるのです。

依存性の強い女性に彼が振り向くことはありません。つまり冷却期間中に、彼に気づかれない程度まで依存性を減らすこと、

いうなれば「心のダイエット」が必要なのです。今のような依存状態は、早い遅いの個人差はあるものの、時間が経つとともに薄れていきます。

彼のことが頭から離れない状態にある今のあなたには想像できないかもしれませんが、彼から離れて半年が経つ頃には、彼のことを考えない時間も出てくるようになります。

時間が解決してくれるのです。さらに心のダイエットを心がければ、彼中心の考え方を変えることができます。

心のダイエット方法は次の2つがオススメです。

  1. 趣味に打ち込む
  2. コンパに行く(依存性を弱めると同時に、男性の扱い方を確認する)

それでは、それぞれの方法についてお話ししていきましょう。

 

趣味に打ち込む

趣味に打ち込むことの何がよいかというと、「集中できる」ことです。恋愛を成功に導く方法は「相手に自分のことを考えさせること」といわれています。

人は誰かのことを考えれば考えるほど意識するようになり、好きになってしまうからです。好みのタイプであれば、なおさら好きになってしまう可能性が上がります。

今のあなたは彼のことばかり考え続けているため、彼を好きになりすぎて、彼の存在に振り回され、危険な状態になってしまっています。

彼はまだ、あなたのことを今のところそれほど好きとは思っていない。でも、あなたは彼のことがものすごく好き。

少しでも油断をしてしまうと、彼に自分の「好き」という気持ちを押しつけてしまう状態です。

「どうして、私のことをもっと見てくれないの?」とか「私のことが嫌いになったの?」といった気持ちを(彼とは付き合っていないのに)彼にぶつけようとしてしまうかもしれません。

つまり、愛情の釣り合いがまったく取れていないのです。

このように気持ちの差があればあるほど、彼があなたのことを「重い」「一方的だ」「俺の気持ちは無視している」と感じてしまいます。

彼にそう思われることは、復縁にとってかなり危険な状態なのです。この状態を抜けるには、彼のことを考えないこと。

意識して彼のことを考えない時間をつくり、徐々に増やしていく。その時間を増やせば増やすほど、彼に対する依存性は減っていきます。

彼のことを考えない時間をつくり出すためにうってつけなのが「趣味に打ち込むこと」なのです。人は自分の好きなこと、得意なことには夢中になって取り組みます。

夢中になっている間はそのことだけに集中し、他のことを考えなくなります。よって、必然的に彼のことについて考える時間も減ります。

彼のことを考える時間が減れば、それだけ彼に対する依存性も減っていくというわけなのです。ですから、彼と会わない間は、意識的に趣味に打ち込む時間を増やしましょう。

趣味が読書なら「1週間に5冊本を読む」、テニスが趣味なら「週末はいつもテニスに3時間出かける」など、目標を決めて動いてもよいです。

自分磨きの時間とうまく組み合わせて、彼について考える時間を減らしていきましょう。毎晩泣いていたのが、3日に1回、週に1回くらいしか泣かなくなった。

彼のことを忘れる瞬間が増えてきた。これはとても素晴らしい進歩。彼に対する依存性が減っている証拠です。

このまま少しずつ依存性を減らしていき、彼に会っても平常心を装える状態を半年間でつくりあげましょう。

とはいっても当然、会って平常心でいることはできないと思います。

それでも平常心を装うことができるぐらい、依存性を相手に気づかれないぐらいにすることが大切なのです。

再び会ったときに、彼があなたの依存性を感じなければ、彼はあなたのことを「いつのまにか自立した女になったんだなぁ」と見直すようになります。

そして「もしかすると、今ならよい関係を築けるかもしれない」と思うようになることでしょう。

彼のことは好きなままでかまいません。

しかし、彼に引きずられないようにするという心を持つことが、彼を惹きつけるためには大切なのです。

 

様々な男性と知り合う

依存性を減らすためにしてほしい行動がもう1つあります。それは、男性と知り合う機会を増やすこと。特にコンパはオススメです。

コンパに行って新しい彼をつくれ、という意味ではありません。いろいろな男性と知り合い、会話をすることが大切なのです。

これは、愛情を薄く広く補給するためです。好きな人と別れてしまったとき、人間は愛情不足に陥ってしまいます。愛情不足の原因は、あなたが彼のことを好きだから。

一方的な愛というものは、時として自分がすり減るだけのものになってしまいます。「見返りを求めない愛が大事」であると世間では言われていますが、なかなかこれは難しいものです。

「見返りを求めない愛」であれば、彼に好かれなくてもよい(=復縁は望まない)、ということになってしまいます。それは、ちょっと無理ですよね。

やっぱり、彼から愛されたいですよね。それでよいと思います。

そういう風に考えるのは自然なことです。彼に愛されたいから、頑張る。そういう頑張りって大切だし、素敵だと思います。

そんなあなたを、応援したくて、このサイトはあるのですから。一緒に頑張りましょうね。

さて、話を戻しましょう。コンパに行って男性と話すと、少しばかり愛情が自分に入ってきます。人間は異性と話すだけで少しトキメクようにできています。

そしてこのトキメキは、空っぽになろうとしているあなたの愛情タンクを補給してくれるのです。彼に対して一方的に愛情を放出し続け、空っぽになってしまった愛情タンク。

この愛情タンクをコンパによって補給するのです。

もちろん、大好きな彼の愛情で補給できれば最高ですが、現状ではそれが困難。でも、空っぽのままでは、悲しくなってしまいます。

悲しさが溜まると彼にぶつけたくなってしまいます。でも、その悲しさをぶつけたら、彼は逃げてしまうでしょう。それでは本末転倒です。

だからこそコンパに行くなどして、広く浅く薄い愛情をタンクに補給するのです。また、コンパに行って男性と知り合ったら、スマホでメッセージ交換をしてください。

そして少しばかり、連絡を取り合うようにしてください。そうすることで、あなたの心は軽くなるはずです。

連絡を取り合うことで、また少し愛情タンクが満たされるからです。さらに、彼への依存性が少し弱くなります。

心に余裕が出てきて、独り身でも寂しさが薄れます。この状態をうまくキープさせることで、あなたの心は少しずつ元気になってきます。

コンパに参加することの大切さ、わかってもらえたでしょうか。ではさっそく、コンパの予定を立てましょう。

冷却期間中に月1回のペースでコンパに行ってみてください。コンパが難しければ、パーティーへの参加でもかまいません。

それも難しければ、異業種交流会でもいいでしょう。必要なのは「新しく男性と出会う場所」に行くことです。

毎月、1回は必ず参加してください。それでは、どんどんコンパの日を書き出していきましょう。「コンパに行くなんてくだらない」と思うかもしれません。

ですが、実際にやってみると実感しますが、ぜんぜんくだらない行動ではありません。趣味に打ち込むよりも数倍、彼に対する依存性を減らすことができます。

ます。依存性が減れば減るほど、彼に対して普通に接することができるようになり、それだけ、彼との復縁の可能性は上がる。これを忘れてはいけません。

ひとつひとつの行動を積み重ねることで、それがあなたの自信につながります。ぜひ、やってくださいね。

 

彼と対等であるために知っておくべきこと

彼と対等であるために知っておくべきこと

依存性について、だいぶわかってきたでしょうか。復縁を邪魔する最大の敵は依存性と言ってもいいくらい、その存在は大きなものです。

そのため、依存性についてはしっかり知っておく必要があります。ここから少し深い部分までお話ししていきます。ぜひ理解しておいてください。

依存性をなくすための行動として、2つの行動を紹介してきました。

ですが、いくら「趣味に没頭しましょう」「コンパをやりましょう」と言っても、今は心がついていかないかもしれません。それでも少しずつ、理屈だけでも理解しておき、依存性をなくすための行動を起こすようにしていくと、心も自然に落ち着いていきます。

とりあえず、「くだらない」「こんなときにできるわけがない」という考えを横に置いて実践してみてください。

 

復習になりますが、依存性は愛情の大きさの違いがつくり出します。最初は彼の愛情のほうが強くなっています。

男性にアプローチされて付き合った経験のある方は、そのときのことを思い出してみましょう。実際、付き合うまでの男性って、結構必死ではありませんでしたか?

少し彼のことを「重い?」などと思ったのではないでしょうか?ところがいざ、付き合い始めると、彼の愛情が減っているように思える。

実際にはそれほど彼の愛情は減っていないのに、あなたの愛情が増えれば増えるほど、彼の愛情が足りないと、あなた自身が感じた。

そして、実際に彼の愛情が急激に減り始めると、どんどんあなたは不安になってきた。この不安の根源にあるのが「依存心」です。依存心は彼とあなたの愛情の大きさのギャップから生まれます。

不安にかられてあなたが彼に愛情を示せと言えば言うほど、彼は冷めていったのではないでしょうか。彼が冷めていった理由は、相手、つまり、あなただけが盛り上がっているように感じたからです。

冷めた目で一度相手を見てしまうと、どんどん相手の盛り上がりに温度差を感じ「変だ」と思うようになります。

それが、「重い」という感情や「ウザい」という気持ちを引き起こし、結果別れに至ったなんてこともあります。

しかし、現在の彼の愛情はたしかに減っていますが、ゼロになったわけではないのです。

あなたの依存性を下げる、つまり、あなたの彼に対する愛情を少し落ち着かせることができれば、あなたと彼の気持ちが釣り合います。

この釣り合いを上手につくることができれば、復縁の可能性も上がります。

これが復縁のロジックです。

このロジックを実践するために、あなたは冷却期間中、行動すればよいのです。

 

どうでしょう。これからやるべきことが見えてきたのではないでしょうか。あなたの気持ちがある程度落ち着いていれば、彼はあなたに「重さ」を感じなくなります。

もちろん、完全に気持ちを冷ますことは無理かもしれません。

ですが、気持ちが冷めているように見せることはできますよね。それくらいまでは、確実に気持ちを冷ましておきましょう。

復縁にかかわらず、恋愛はお互いが対等であることが必要です。愛情の重さも同じです。

つまり、あまりに釣り合わない愛情を持っているのであれば、彼と釣り合うレベルにまで愛情を下げておく作業を行わなければならないのです。

依存心を下げる作業は簡単ではありません。ですが、少なくともやってやれないことではありません。

ただし、自ら行動する必要があります。この行動をとるかとらないかで、復縁の可能性は大きく変わってくるというわけです。

あなたの希望は彼と復縁することですよね。それが何よりも叶えたいことなのですよね。それなら、その明確な目標に向かって行動していきましょう。

趣味にいそしみ、出会いもつくる。恥ずかしがらずに、まずは行動してみてください。その行動があなたをよい方向に導いてくれますから。

冷却期間後、彼と再会した。すぐに付き合うという話にならなくても、彼と釣り合うあなたになっておくことで、彼にとって連絡を取りたくなったり、話すことが楽しみな存在になることはできます。

時間を置くことで、たくさんのことが自然と解決していきます。

もちろん、そうなるにはあなたは忙しい半年を送る必要があります。彼に再度好きになってもらうための努力が必要だからです。我慢するだけでは復縁は成功しません。

あなたの成長が復縁の可能性を上げるのです。


※元彼と復縁したくない人は見ないでください

実際問題、復縁はあなた1人の力ではどうにもならないケースが多いですよね。

自分判断で焦って行動を起こしても、それが彼を遠ざける結果にもなりかねません。

ここは信頼できる鑑定士の力を借りて、彼の本当の気持ちを知り、復縁出来る時期やその具体的な方法をみてもらいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)