元彼氏とどうしても復縁したい時に実践して欲しい具体的な7STEP

元彼氏とどうしても復縁したい時に実践して欲しい具体的な7STEP

今、あなたが自分から彼氏に別れを切り出したのか、あるいは、彼氏の方から別れを切り出されたのか、いずれかわかりませんが、どうしても復縁したいと思っているはず。

そんな、「元彼とやり直したいけど、なにをしたらいいのかわからない」というあなたのために、これからやってもらいたい復縁までの流れを、この記事では解説します。

※「復縁したい時に実践して欲しい具体的な7STEP」を知りたい方は、記事末尾(=まとめ)をご覧ください。

 

元彼と復縁するまでにするべき具体的な7STEP

まず、別れた彼氏と復縁するために何をして欲しいかと言うと、

  • 冷却期間をおく
  • 別れた真の原因を見つける
  • 自分磨きをする
  • LINE・メールで距離を縮める
  • デートの約束をする
  • 何度かデートを重ねる
  • 告白する

の7STEPです。

最初の3つに関しては、これから、「同時並行」でやってもらうことになります。

以下で、解説します。

 

復縁するために最低1ヶ月間の冷却期間を置く

失恋した時は感情的になってるので、「なにがいけなかったの!?」「もう一度やり直したい」「なんで返事くれないの?」としつこくメッセージを送ってるうちに、LINEをブロックされます。

自分自身が冷静になるためにも、冷却期間をおいた方がいいのです。

冷却期間をおくことで冷静になれますし、あなたに対するネガティブな印象も薄くすることができるので、最低でも1ヶ月以上は冷却期間をおくことをオススメします。

本によっては、冷却期間について、1ヶ月とか、3ヶ月とか、半年とか書いてますが、別れた状況・その後の対応にもよるので、ハッキリと1ヶ月でOKとは言えません。

 

ただケンカ別れの場合は、冷却期間を置かない方がいいです。

なぜなら勢いで別れてることが多いため、元彼も後悔してるからです。なのでケンカ別れのときはすぐに謝罪メッセージを送りましょう。

 

冷却期間中に別れた原因を考え、自分磨きをする

そして、冷却期間中に別れた真の原因をみつけて、自分磨きを同時並行でする必要があります。

振られたってことは、どうしてもガマンできない理由があるはずです。そこを改善しないと「ぜんぜん成長してないな」と思われるので復縁は難しくなります。

自分磨きというと、ダイエットや美容をがんばる人が多いのですが、一度付き合ってるということは、外見はそれなりに気に入ってることになります。

仮に元カレがあなたに直して欲しい振った原因が束縛、嫉妬とします。それなのにダイエットを一生懸命がんばっても効果がないですよね?

「いや、そこじゃないんだけど…」となるので、振られた真の原因を探さないと、改善すべきポイントがわからないので、間違った努力をする可能性があります(汗)

ただ振られた真の原因を見つけるのは難しいんですよね。

後々でトラブルにならないようにオブラートに包んで言ったり、本当の原因は本人も分かってない、あるいは言語化できないこともありますから。

実際にあったケースで、「冷めた」という理由で振られた女性がいました。

コレだとなにが原因で冷めたのか分からないので、思い当たるフシを紙に書きだしたり、彼が冷たくなった時を思い出してもらうワークをやってもらう必要があります。

最初は、「わからないです…」といった場合でも、少しずつ思い出してくるものです。

  • 上から目線で言うことが多かった
  • エッチを拒んだことがあった
  • 感情を表にださないから、何を考えているのかわからないと言われた

などなどの原因が出てくるはず。

電話占いだと、専門家がしっかりとやり取りしてくれますし、その過程で振られた原因が見つかることが多いので、一人でやらずに相談するのもオススメです。

無料で会員登録できますし、「彼氏と復縁できた」という喜びの声が多数あがってる実力のある方々が、親身にあなたの相談に乗ってくれますよ。

 

元彼にメッセージを送る

振られた原因をさがして自分磨きをしつつ、冷却期間を1ヶ月以上とったら、次のステップとしてLINE・メールで距離を縮めていきましょう。

もし、LINE・SNSをブロックされており、着信拒否もされてるなら、コンスタントに連絡を取れるようにするために動きだします。

その時は、手紙を出すのがオススメ。

と言うかすべての連絡先がブロックされてるなら、手紙くらいしか手がありません。間に入ってくれる共通の友人がいるなら話は別ですが。

LINE・メール・SNS・電話のいずれかで連絡が取れるならメッセージを送ります。

この時、「なにを送ったらいいのかわからない」「LINEを送っても冷たい対応をされる」「思いつきで送ってたら返事がこなくなった」といった悩みが出てきます。

これらの悩みを解消するためのLINE術は、↓コチラ↓で詳しく解説させていただいていますので、↓をクリックして、ご覧ください。

元彼と復縁したい!メールやLINEの内容はどうしたらいい?

 

破局後初のデートに元彼を誘う。そして復縁の告白

コンスタントにLINEのやり取りができるようになり、電話をかけて久しぶりに元彼の声を聞いた。嫌がってる様子はない。ココまできたらデートの誘いをします。

いきなり一日デートにすると断られる可能性がありますし、ギクシャクして気まずい可能性もあるので、最初は食事のみで終わることをオススメします。

 

この時注意して欲しいのは、初回デートで復縁を迫らないことと、なし崩し的にホテル・元彼の部屋に行かないことです。

初回デートでは警戒心を持ってることがあるので、復縁を迫ったり、怒りをぶつけたり、泣いたりすると2度目以降のデートが難しくなります。

また、なし崩し的にホテル・元彼の部屋にいくと、セフレになってしまうので、その関係から抜け出すのに時間がかかるので注意が必要です。

 

初回デートを無難に済ませることができれば、2回目以降のデートに誘いやすくなりますし、相手から誘ってくることもあります。

ここまでくると二人の距離はかなり近づいてますので、タイミングを見計らって告白すれば復縁に成功します。

もし断られたとしても、友達以上恋人未満の状態でデートを重ねて、再度告白すればOKをもらえます。

 

まとめ

元彼氏と復縁するための方法を、ここまでざっくりと説明してきたのですが、再度まとめると、

  1. 冷却期間をおく
  2. 別れた真の原因を見つける
  3. 自分磨きをする
  4. LINE・メールで距離を縮める
  5. デートの約束をする
  6. 何度かデートを重ねる
  7. 告白する

これが復縁までの全体の流れ・復縁7STEPとなります。

これら7STEPについて、さらに各フェーズごとに、一つ一つ丁寧に解説していますので、以下、各ページをご覧ください。

きっと、あなたも大好きで仕方がない彼氏さんと復縁できることでしょう。

 

1 冷却期間を置く

元彼と復縁するのに冷却期間はどのくらい必要なの?

 

2 別れた真の原因を見つける
3 自分磨きをする

元彼との復縁を目指し、冷却期間中に考えるべきこと・すべきこと

 

4 LINE・メールで距離を縮める

元彼と復縁したい!メールやLINEの内容はどうしたらいい?

 

5 デートの約束をする
6 何度かデートを重ねる

元彼と復縁するためのうまいデートの誘い方とデートで気を付けること

 

7 告白する

元彼と復縁する時の告白の仕方やタイミング・言葉


※元彼と復縁したくない人は見ないでください

実際問題、復縁はあなた1人の力ではどうにもならないケースが多いですよね。

自分判断で焦って行動を起こしても、それが彼を遠ざける結果にもなりかねません。

ここは信頼できる鑑定士の力を借りて、彼の本当の気持ちを知り、復縁出来る時期やその具体的な方法をみてもらいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)